クラウド カーディオロジ スマホ 富士の国 心電図伝送

スキー&スノーボード2004-2005

12誘導心電図波形の比較

当該波形としては、一般に市販されてきた製品が親しいが、これから、パソコン等の画面
で、表示させることは、当該心電計から、ケーブルとパソコン用ソフトで可能です。
もちろん、パソコン心電計では、12誘導心電図波形そのものが表示されています。
しかし、静止時12誘導心電図と、運動負荷12誘導心電図と長時間心電図とを、同時に
画面へ表示させることは、あまりお聞きしません。
この同時表示、同一画面編集機能を有する製品をご存知ならば、ご教授下さい。
また、その場合、それらの心電図が、同一画面で、拡大、並列 等の解析比較ができた
ならば、どうのようなメリットが、医療従事者に便宜をご提供するかについて、ご意見
を賜れれば幸いです。
             メディカルテクニカ有限会社 ecgpclink@mail.goo.ne.jp
[PR]
by suwataisya | 2005-04-11 12:46 | 医師会
<< パソコン超音波診断計についての... 遠隔医療のシステムとバイタルサ... >>


お問い合わせはメディカルテクニカまで、gelertduna@gmail.com
by suwataisya
カテゴリ
全体
心電計
医師会
造影剤
心臓外科
医療機器
循環器
動脈硬化
外科
高血圧
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism