クラウド カーディオロジ スマホ 富士の国 心電図伝送

スキー&スノーボード2004-2005

心筋梗塞などの心不全発症に対する猶予時間は、統計的に25分である

米国心臓病学会の勧告(2008年4月14日)より簡約
AHA Publishes Statement on Integrating Prehospital ECGs Into Care
for ACS Patients
心筋梗塞などの心不全発症に対する猶予時間は、統計的に25分である。
通常、胸痛を訴える場合が多いが、その場合の診断では、12誘導心電図
測定が必須である。
その時間内に、患者を緊急処置する方法を決断する最も重要な指標は、
12誘導心電図でその内、STの変位を確認することから始めなければならない。
其の他専門医の緊急な診断が必須である。
その患者をどの施設、どの専門医へ搬送するかが、救命を決定する。
現在、これらが、ほとんどの場合、12誘導心電図測定もしていないし、
測定しても活用されていない。
http://square.umin.ac.jp/jacscopy/links/ecgmobile/
[PR]
by suwataisya | 2010-10-19 05:16 | 心電計
<< 微量注入カテーテル 携帯電話が心電計となる >>


お問い合わせはメディカルテクニカまで、gelertduna@gmail.com
by suwataisya
カテゴリ
全体
心電計
医師会
造影剤
心臓外科
医療機器
循環器
動脈硬化
外科
高血圧
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism