クラウド カーディオロジ スマホ 富士の国 心電図伝送

スキー&スノーボード2004-2005

ルメディックス社製心電図管理システムのご紹介

c0050762_17573221.jpg


これは、汎用心電計、ホルター心電計、ストレス心電計、連続モニター心電計等、
或いは、血圧計、体温、体重、呼吸機能、脳波、筋電図、パルスオキシメータ、
グルコース計、ポイントケア検査機器、等のバイタルサイン及び波形情報を、
それらの製造会社に関わらず、複合的に、すべて、バイナリファイル
やテキストファイルで取り込み、サーバーにインストールされた循環器管理ソフト
ウエアで、どこでも、バイタルサインとその波形が呼び出せる機能を有するシステム
です。また、HL7により、外部情報機器との交信を可能とします。
概略図は表示の通りですが、250台までの端末の利用を可能とします。
詳細はこちらでご案内。お問い合わせはメディカルテクニカまで。
http://www.kuronowish.com/~davinci333/cardioepiph/
[PR]
by suwataisya | 2008-09-02 18:00 | 医師会
<< 第20回カテーテル・アブレーシ... ルメディックス社製循環器管理総... >>


お問い合わせはメディカルテクニカまで、gelertduna@gmail.com
by suwataisya
カテゴリ
全体
心電計
医師会
造影剤
心臓外科
医療機器
循環器
動脈硬化
外科
高血圧
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism