クラウド カーディオロジ スマホ 富士の国 心電図伝送

スキー&スノーボード2004-2005

カテゴリ:医師会( 107 )

第36回日本創傷治癒学会よりの広告掲載のお願い

c0050762_16305729.gif
第36回日本創傷治癒学会よりの広告掲載のお願い

拝啓 時下益々ご盛栄のこととお慶び申し上げます.
この度は、当該学会の世話役を仰せつかり、下記要領で
開催し、日本のこの分野の医療向上に鋭意努力する所存
です。しかし、諸般の事情により、その経費には大変困惑
しており、ここに、皆様のご支援を仰がざるを得ない
こととなりました。ご関係の皆様の暖かいご寄付を賜り
たく、ここの紙面を持ちましてお願い申し上げます。
            記
開催日 2006年12月4日(月)、5日(火)
場所  学術総合センター(千代田区一ツ橋2-1-2)
目的  本邦に於ける創傷治癒研究の進歩ならびに
    創傷治癒医療の普及・発展を目的とします。
学会長 東京医歯大 教授 岩井武尚 
募集  本学会誌への広告掲載募集
連絡先 東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科
    血管・応用外科学 当学会事務局 井上芳徳
    電話03-5803-5253
[PR]
by suwataisya | 2006-09-10 16:31 | 医師会

先生のご希望の医療機器と接続できる遠隔医療ソフトウエア



すべての医療機器とテレバイタル社ソフトウエアとの交信プロトコールをご提案します。
医療機器をご愛用されていらっしゃる医療従事者の方、並びにご関係者へ、また、医師不足と、
専門の医師に診て頂くのが困難な場所の皆様へ、医療支援の方法です。テレバイタル社は、
次の点で、世界でただ一つの会社で、NASAで開発され、世界で実績を重ねてきた会社です。
それは、電子カルテ機能を有し、かつ、同時表示の遠隔医療ソフトウエアのソフトウエアを
提供しています。そして、このソフトウエアには、大幅な分野の、異なった会社の医療機器と
の直接接続ができ、独特の自動認識機能と総合構成機能とを併せ持ちます。
患者をそれらの医療機器で診断されると、すべてのデータを、その時同時に、日本のどこに
居ても、専門医療従事者が受け取り観ることができます。そして、同時にまた自動的にカルテ
に記憶されます。そして、医師の診断や他の医療や関係情報も同時に記憶できます。
http://www33.ocn.ne.jp/~medicalteknika/vitalware/
[PR]
by suwataisya | 2006-08-02 13:51 | 医師会

糖尿病性神経症を早期に発見できる方法です。


すでに、米国FDAや、欧州CEマークに認可されている痛み程度検知器をご紹介します。1995年の時点で、世界には、1億3千5百万人の糖尿病患者でいると報告されており、その25%が糖尿病神経症に関係した足に症状がでているという。世界保健機構(WHO)は、2025年で、3億人に達すると推定している。厚生関係予算の4から5%がこの糖尿病神経症の治療に費やされるという。この疾患の困った点は、かなりひどい痛みを起こし、ほとんど耐えられない程度まで悪化することである。当該温度センサー式痛み程度検知方法は、かなり早期に(約三年程前に)この疾患を発見できることがわかったことである。すでに開発されてから十年を経過しており、大量の文献が発表されている。他に、応用例として、癌患者、脊髄患者、一般ペインクリニック対象患者、など、さまざまに利用が始まっている。
http://rimasui.hp.infoseek.co.jp/itami/
[PR]
by suwataisya | 2006-07-29 00:00 | 医師会

心電図管理・監視のご評価をして下さる先生募集


パソコン及びパソコンのネットワーク(windows XP)
(院内ラン、叉は、インターネット回線によるネットワーク)
で、複数の箇所と連携して、心電図を管理。監視をされたい先生へ

当方からのご提案――
 数十台のパソコンを用いて、院内あるいは院外で、心電図を連携したいとお考えの
先生へご提案申し上げます。

1、12誘導心電計のパソコン式では、心電計の中核は、ソフトウエアで、すべての
パソコンにコピーできますので、12誘導心電計ケーブルを移動して装着すれば
どれも、12誘導心電計になります。

2、ストレス心電計も、安静時と同じように、ソフトウエアで構成されていますので、
どのパソコンもストレステストが可能です。

3、ホルタ心電計も同じく、すべてのパソコンがホルタ心電図表示ができます。
(自律神経評価ソフトウエア内蔵)

そして、一番ご提案したい点は、弊社でご評価を希望する会社の心電図では、
すべてのパソコンが、安静時心電計にも、ストレス心電計にも、ホルタ心電計にも
なります。

更に、重要な点は、すべてのパソコンは、それらのソフトウエアをインストールする
ことにより、どのパソコンでも、安静時、ストレス、ホルタの心電図を必要に応じて
表示できることです。院内ランもしくはイーメール添付で。

このシステムをご評価下さる先生を探しております。
ぜひ、臨床研究に、あるいは、創薬研究に、生かされる先生を求めます。

             メディカルテクニカ有限会社
             ご連絡がイーメール叉はお近くの販売店様を通じて
             ecgpclink@mail.goo.ne.jp
             当該心電計のすべてで、出力にテキストファイル叉はバイナリファイル
             のデータ出力が。オプションで装備されます。 
             非観血血圧計とのコンビネーションもご用意されています。
[PR]
by suwataisya | 2006-04-08 23:09 | 医師会

シグナル ベーシック

メディカル トライ システムへようこそ

ラインナップ製品,マルティ スコープ シリーズ,
c0050762_16451738.gif
シグナル ベーシック
バイタル リズム,モニター アラーム ナースコール,マルティ トリガー システム
眼振図解析システム,光感受性視覚刺激ソフトウエア,人工心肺支援システム
アルツハイマー早期発見システム

多用途生体信号処理ソフトウエアの老舗、40年以上の経験の集積、
生体信号の収集・計測・解析をサポート.
本邦の全国の大学・医科大学・研究機関で採用されてきた技術です。
現在、ウインドウズのPCで活躍・採用、どうぞ、御問い合わせ下さい

http://mediteknit.hp.infoseek.co.jp/medicaltrysystem/
[PR]
by suwataisya | 2006-02-19 16:45 | 医師会

第一回ITを活用した生活習慣病指導のためのテレメンタリング研修会

第一回ITを活用した生活習慣病指導のためのテレメンタリング研修会
昨年度、試行的に開催し、大変な好評をいただきました。
今年度は、厚生労働省の後援もいただき、より生活習慣病指導に焦点を当てた研
修会といたしました。
テレメンタリングに関心のある皆様、また、システム構築にあたってのコミュニ
ケーションに関心のある方々のご参加をお待ちしております。
主催  日本遠隔医療学会
後援  厚生労働省
日時  平成18年3月11日(土)9:00-17:00
会場  東京国際フォーラム ガラス棟
対象  医療・保健関係者および生活習慣病指導のためのテレメンタリングに関
心をもち、何らかの経験を有するか、これから実践しようとする者。企業関係者
皆様の参加も歓迎致します。
参加費 5,000円
定員  70名(申し込み先着順)
http://square.umin.ac.jp/jtta/telement/telement.htm

時間講義内容講師
9:00-9:45 生活習慣病の基礎 メタボリックシンドロームとは 
木村 穣 関 西医科大学 助教授
9:50-10:35 生活習慣病対策への行政のとりくみ 
矢島 鉄也 厚生労働省健康局 生活習慣病対策室長
10:40-11:25 IT活用の生活習慣病指導に利用される機器
  鎌田弘之 岩手医科大学 講師
11:30-12:15 テレナースによるメンタリング
 亀井智子 聖路加看護大学 助教授
12:15-13:30 昼食
13:30-14:15 テレメンタリング(1) カウンセリング技法
 村瀬澄夫 信州大学 教授
14:20-15:05 テレメンタリング(2) メール、データ等を利用した
ストア・アンド・フォワードコミュニケーション技法
 佐藤恵美 産業精神保健研究所
15:10-16:15 テレメンタリング(3) TV電話等の映像による
リアルタイムコミュニケーション技法 
酒巻哲夫 群馬大学教授
16:20-16:50 知識理解度判定テスト解説および自己採点
16:50-17:00 修了式

遠隔医療学会からのご案内です。
本年もどうぞ、よろしくお願いいたします。
http://square.umin.ac.jp/jtta/

c0050762_1241539.jpg

[PR]
by suwataisya | 2006-01-08 12:05 | 医師会

12誘導心電図波形の比較

当該波形としては、一般に市販されてきた製品が親しいが、これから、パソコン等の画面
で、表示させることは、当該心電計から、ケーブルとパソコン用ソフトで可能です。
もちろん、パソコン心電計では、12誘導心電図波形そのものが表示されています。
しかし、静止時12誘導心電図と、運動負荷12誘導心電図と長時間心電図とを、同時に
画面へ表示させることは、あまりお聞きしません。
この同時表示、同一画面編集機能を有する製品をご存知ならば、ご教授下さい。
また、その場合、それらの心電図が、同一画面で、拡大、並列 等の解析比較ができた
ならば、どうのようなメリットが、医療従事者に便宜をご提供するかについて、ご意見
を賜れれば幸いです。
             メディカルテクニカ有限会社 ecgpclink@mail.goo.ne.jp
[PR]
by suwataisya | 2005-04-11 12:46 | 医師会


お問い合わせはメディカルテクニカまで、gelertduna@gmail.com
by suwataisya
カテゴリ
全体
心電計
医師会
造影剤
心臓外科
医療機器
循環器
動脈硬化
外科
高血圧
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism