クラウド カーディオロジ スマホ 富士の国 心電図伝送

スキー&スノーボード2004-2005

カテゴリ:心電計( 58 )

安静時、負荷試験、ホルター心電図、救命救急モバイル心電図、在宅心電図など

安静時、負荷試験、ホルター心電図、救命救急モバイル心電図、在宅心電図など
すべての心電図は、MFERも含め統合管理できます















[PR]
by suwataisya | 2014-06-05 11:42 | 心電計

パソコン式 スパイロメータ








[PR]
by suwataisya | 2013-07-26 00:33 | 心電計

日本の最大の問題点

日本の最大の問題点
戦後の自民党が日本の良さを消し去った。更に、補助金、銀行および大企業の横暴で、良き日本が消える。創意工夫、小さな発明、芸術的製品が消えてしまった。
米国・欧州は、個人企業がほとんどであり、その中から、最先端技術が生まれている。今の日本はそのような個人企業を消し去ろうと法律を次から次と作る。

問屋制家内工業(といやせいかないこうぎょう)
は、商人から原材料の前貸しを受けた小生産者が自宅で加工を行う工業形態のこと。それ以前の手工業と技術的な差はないものの、工程ごとの分業が可能になったことで生産性が向上した。一方で生産者による原材料の着服を防げないという欠点もあった。
問屋制度にもっとも適合的な形態として、特に繊維業において発展した。生産者の規模が大きくなればマニュファクチュアとよばれる工場制手工業へと発展する場合も見られたが、両者は問屋制度を前提とする点で差はなく、機械制大工業によってともに衰退するまでマニュファクチュアと家内工業は並行して存在した。
生産性や生産者の立場から、中世における自営・自立的手工業と近代的な工場制機械工業の過渡的形態とされる。

商店街はなぜ滅びるのか
近頃では町の商店街というとシャッター通りと言われるように寂れてしまう典型のように思われている。そうした商店街を社会・政治・経済史から分析、評価そして再生の道を指し示す書である。「商店街はなぜ滅びるのか」(光文社新書)は気鋭の社会学者である新雅史が書き下ろした非常に読み応えのある良書である。
著者は1973年生まれだからもうすぐ40歳という若手の研究者である。われわれは何となく商店街というと古めかしい、旧態の存在だという先入観がある。だから、古いがゆえに時代とともに消えていくものだと普通に思ってしまう。ところが著者はそこに異議を唱える。商店街は20世紀になって作られた比較的新しいものであるというのである。それがゆえに、どうやって商店街が形成され、隆盛し衰退したのかを解説していく。
だから、単なる商店街の存亡の歩みというわけではなく、そのときどきの社会を反映したものとして捉えるのでさながら戦後の社会史となっている。本では、1920年~1945年を胎動期、1946年~1973年を安定期、1974年以降を崩壊期と規定している。商店街の胎動は第一次世界大戦後に起こった。農村部から都市部へと流れ出る人々を中間層化して社会秩序に統合する目的だったという。大戦後の不況にあえぐ農民が都市へと移動したが、彼らは製造業では受け入れられずに零細小売業として増加していくのである。
http://www.medicalteknika.jp/
[PR]
by suwataisya | 2013-04-26 23:08 | 心電計

六人用セントラル同時表示リモートコントロール用パソコンソフト








合体

[PR]
by suwataisya | 2013-04-13 00:06 | 心電計

ブルーツース ワイヤレス マイクロセンサー

Shimmer

最初の説明


画像表示設定


Multi-Shimmer Syco


9DOF calibration


ECG


EMG


EMG and StrainGuage


GSR


EmotionalTest


Connect SensorMonkey WearableHealthSensor




Start SensorMonkey


Gesture Detection


RealTimeJointAngleMeasurement


KneeAngleMeasurement


AirDrumApplication


WearableMIDIControler


AndroidMotionSense


HumanActivityMonitoringOnAndroid


Mag-e Mouse


Labview


Labview Download


Labview Deiver Install


Labview Programming


ECG Labview


Labview Library


Labview Learn

[PR]
by suwataisya | 2013-04-12 23:47 | 心電計

パソコン技術を求む

パソコン技術を求む

弊社は、医療機器を、臨床および研究の分野で、これらを使って、研究や医療向上に
ご利用される諸先生方へ、お手伝いしております。
現在、ご承知のように、パソコン、スマートホン、通信手段、サーバー機能などが
飛躍的に向上して参りました。
これらの技術をカバーできる会社、個人技術者を求めております。
お電話または、イーメールでお寄せ願います。
                    メディカルテクニカ有限会社
[PR]
by suwataisya | 2013-01-21 11:50 | 心電計

医療機器企業への経営ご参加での投資を募集

医療機器企業への経営ご参加での投資を募集

東欧州の、IT企業、兼医療機器開発製造企業が、
業績急拡大の為、日本の医療関連企業からの投資を
求めております。今回の募集企業は、業績が、
急拡大で、特に、米国進出の為、新工場新設及び
人材増加の為の増資への募集です。
当該企業の希望は、当該企業の販売を継続的に係わる
ことが可能な日本企業が第一希望、
当該企業は現在、スマホ、ネット、サーバーソフトを
利用した医療機器を開発製造しております。
詳しくは、メディカルテクニカへお問い合わせ下さい。
[PR]
by suwataisya | 2013-01-21 11:40 | 心電計

全く新しい原理の12誘導心電計


[PR]
by suwataisya | 2013-01-18 23:16 | 心電計

非観血 ワイヤレス 連続 相対血圧計



医学研究のご提案
[PR]
by suwataisya | 2012-12-23 10:13 | 心電計

プレホスピタル心電図伝送によるSTEMI診療変革の試み

c0050762_9555234.jpg
c0050762_956724.jpg
c0050762_9561964.jpg
c0050762_9563359.jpg
c0050762_957224.jpg

[PR]
by suwataisya | 2012-12-23 09:59 | 心電計


お問い合わせはメディカルテクニカまで、gelertduna@gmail.com
by suwataisya
カテゴリ
全体
心電計
医師会
造影剤
心臓外科
医療機器
循環器
動脈硬化
外科
高血圧
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism