クラウド カーディオロジ スマホ 富士の国 心電図伝送

スキー&スノーボード2004-2005

<   2005年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

OZパワーシリンジのご評価のご案内

Digital Radiography (DR) の進歩は希釈された造影剤の使用を可能にしたが、
IVR技術を支える造影画像は造影剤の使用量の著しい増加をもたらした。
 血管造影では、以前から、造影剤を効率的な使用と精度の高い血管像が要求されてきた。
 しかし、IVRでは、塞栓術の際の血管塞栓、血管拡張術での血流再開を
チェックするためには電動注入器による多量の造影剤注入の必要性はなく、
むしろ、最小限の造影剤の使用が望ましい。
 従来、造影剤の注入は、普通の注射器(20ml)を用いた手動式か
電動ポンプ(200ml)を用いた機械式とがあり、手動式は手間が省け、
簡便に行える代わりに、十分な注入速度と注入量が得られない。
また、機械式ポンプは高価なこと、注入圧のコントロールが不十分で、
不適当なカテーテル挿入と必要以上の注入圧により血管内壁の剥離を生じたり、
注入量が多すぎてオーバーフローが生じることなど多々不便さがある。
 電動ポンプは大動脈造影には必須であるが、適切な条件設定が必要で、
微妙な注入圧のコントロールは不可能である。
 しかし、OZパワーシリンジは、安価で簡便でありながら、かつ、
大きな加圧が期待できることから、手動式のパワー不足と電動式のコントロール
不能の欠点を補えると考える。
 本稿では、3Fから6Fまでの各カテーテルを用い、OZパワーシリンジ
と通常の注入器および電動式アンギオマット注入器の性能を比較し、
更にOZパワーシリンジの臨床的使用経験を報告する。
詳細はこちらへ
http://www.din.or.jp/~meditekn/medi_hp/ozkoshigaya/
[PR]
by suwataisya | 2005-03-27 13:31

新規性ある医療機器の製造致します

北陸の優秀な電子機器の製造会社が、医療機器の製造業の認可を取得しました。
ご案件の製品をお考えの会社様、お医者様より、ご検討対象のひとつにお考え
頂ければ幸甚です。試作、開発、製造致します。
ecgpclink@mail.goo.ne.jpc0050762_12121287.jpg
[PR]
by suwataisya | 2005-03-18 12:13 | 医療機器

ガイディングカテーテルの機械的試験依頼

血管造影や、インターベンションなどに用いられる ガイディングカテーテルの機械的特性を試験検査して頂ける機関あるいは施設を探しています。この製品は、片方は直線状で、もう片方は、かぎ型などのように曲がっています。この直線状態側で、ねじれ力を加えた時、反対側の先端にどのような応力が伝わるかのデータを計測頂きたいと希望しています。
この製品は、プラスティック製で、太さは約2mm位、長さは1mmから2mm位です。
ご連絡をお待ちしております。

ご連絡先 ecgpclink@mail.goo.ne.jp

c0050762_19333248.jpg
[PR]
by suwataisya | 2005-03-12 19:43


お問い合わせはメディカルテクニカまで、gelertduna@gmail.com
by suwataisya
カテゴリ
全体
心電計
医師会
造影剤
心臓外科
医療機器
循環器
動脈硬化
外科
高血圧
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism