クラウド カーディオロジ スマホ 富士の国 心電図伝送

スキー&スノーボード2004-2005

<   2006年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

直接その部位及び周辺の温度を計測

c0050762_23323643.jpg


冠動脈の疾患や病変や血栓付着等による血流の減少、血流の遮断は、
極めて危険である。これは、さまざまな要因と考えられているが、
その中でも、PTCAバルーン、DCA、ロータブレータ、ステント等による
開存により、治療がされても、再狭窄の発生は避けられない場合もある。
その中でも、特に、再狭窄が、その部位の炎症による場合もあると
言われている。この炎症をはっきり捉え、それに対する治療法が、
炎症による再狭窄を防げたらより一層このインターベンション治療が
評価されるに違いない。当該炎症をしっかり捉える方法としては、
心臓血管内視鏡術もあるが、直接その部位及び周辺の温度を計測
できれば、それが一番直接的な方法である。斯様な要求を満たす方法
として、0.05℃の感度で直接その部位に温度センサーを押し付けて
計測できる方法がスイスの会社で確立しているのでご案内する。
詳しくは、ecgpclink@mail.goo.ne.jp までお問い合わせ下さい。
[PR]
by suwataisya | 2006-11-27 23:34


お問い合わせはメディカルテクニカまで、gelertduna@gmail.com
by suwataisya
カテゴリ
全体
心電計
医師会
造影剤
心臓外科
医療機器
循環器
動脈硬化
外科
高血圧
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism