クラウド カーディオロジ スマホ 富士の国 心電図伝送

スキー&スノーボード2004-2005
日本心臓血管
内視鏡学会のご案内
埼玉医大
国際医療セ
小児心臓外科

メディカルテクニカ
Medical
Teknika

メディカルテクニカ
iGoogle
ミニノートPCが12誘導心電計にメディカルテクニカメディカルテクニカ12誘導無線式 心電計
安静時パソコン心電計
血圧付き電図ホルタ電極カテーテルへようこそ
電気生理検査アブレーション関係図解

新型心房細動治療カテーテルシステム
先天性心疾患ソフトウエアメディカルテクニカホルター機能付き

アラーム機能付き心電心拍


モニター


バーコードリーダーで読み込んで測定開始


バーコードスキャナ入力取扱説明書

GPS技術を採用した12誘導心電


心電図デジタル化各種外部接続 ソフト


赤外線センサー付き冠動脈内診断カテーテル


体内埋め込み式血圧波監視素子


赤外線センサー付き冠動脈内診断カテーテル


DICOM化12誘導心電図


12誘導心電図から3D画像化


心電図波形の解析から新しい診断指標


ハートレートバライアビリティ


集団心拍周期(R-R間隔テレメトリングシステム


心電計からの出力の解析例


心電図解析ソフトウエア


心電計の出力の解析ソフトウエア



心電計の出力の解析ソフトウエア


心電計の出力の解析ソフトウエア


メタボリック指標心電図負荷試験


メタボリックシンドローム関係の発表文献


負荷試験のガイドラインの基準を発表された医師

健康人のデータをリアルタイム採集


一種の体外循環法


心筋内血行再建 レーザ装置


ブルーツースで100mまで ワイヤレス12誘導負荷心電

遠隔医療12誘導心電図


[PR]
by suwataisya | 2009-04-19 08:40 | 医師会

<   2009年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

心音、肺音、気管支音、血流音、 等のマネキン

c0050762_16324197.jpg


詳しいご案内はkちら
http://homepage2.nifty.com/medicalteknika/cardiosimul/
[PR]
by suwataisya | 2009-04-26 16:34 | 医療機器

先生の ホ-ムページ の作成

拝啓 貴院ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
  平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

 先生の ホ-ムページ の作成
         (英文も可)

下記の場合は、無償で 承ります。
a. 先生の手持ちのプロバイダ内に掲載する。
b. 先生のご採決内にあるプロバイダ、もしくはサーバ内に掲載する。
c. 広告は多少ヘッドに載るが、無償サイトに掲載する。

また、掲載に際しての弊社からのサービスとして、関係先に登録を
代行します。掲載を専門とするサイトでの簡単な掲載等です。
                        敬具

   インターネット機能、パソコンラン機能、
   12誘導解析付きパソコン心電計輸入発売元
              メディカルテクニカ有限会社
           
    e-Mail medicalteknika@hotmail.com
       HomePage
http://homepage2.nifty.com/medicalteknika/
追伸 インターネット上の医学、医療、健康 等のサイト
    の一般的案内も承ります。
[PR]
by suwataisya | 2009-04-26 16:12 | 医療機器

冠動脈多肢病変に対する開胸手術法とカテーテル治療法

冠動脈多肢病変に対する開胸手術法とカテーテル治療法とは、
長期の経過を診た結果はどちらが一般的に優れているか

世界医療学会誌 Lancet に於ける注目記事

本テーマはすでに、統計や論議が20年以上検討されている。
開胸手術では、ミニマルインベイシブ法が導入され、極めて
限定的に、かつ侵襲度も比較的に少なく、完全な心停止を
せずに実施されるようになってきたことも一つの要因で
あろう。また、カテーテル法では、いろいろ工夫されたステント
が一般化されてきたが、結局異物を体内に置き去りに
することには変わりなく、異物反応から避けて通れない
とのことであろう。
具体的なコメントとしては、7812人の患者の長期観察で、
55歳以下ならば、カテーテル法でもよい結果がでている。
結局、3月から4月にかけての一連の記事から、
開胸手術法が勝るとの結論がデータが示しているようで
ある。
ケアネット4月16日号、
Lamcet Apr 4 373(9670) Stanford大、Oxford大、 
Lamcet Online Mar 19 Stanford 大、
[PR]
by suwataisya | 2009-04-19 08:53 | 医師会

メディカルテクニカの最近のリンク

Pedcath7

米国サイエンティフィック・ソフトウエア・ソリューション社よりのご連絡         2009年(平成21年)4月吉日

先天性心疾患の診断・治療に係わられる先生へ

この度、題記メーカより、主力のカテ室データマネイジメントソフトウエア Pedcath7 の構成に追加がございまして、
よりお求め易い構成になりましたのでご案内申し上げます。 下記の表のように追加されました。
比較表として掲載させて頂きます。 なお、詳細はお見積りの際にご案内申し上げます。(日本向けのみ)


主要構成品 日本向け新構成 世界向けの構成 備考
単一使用型
(日本向けのみ) 1台ワークステーション
医師用は3台まで
オプション追加不可 無し 正式版へのグレードアップは
追加予算で可能です。
価格を抑えたタイプです。
本来の仕様 の製品 無制限設定可能
主要オプションは、
マルティユーザ、
オンラインデータ入力
外部との交信機能 等
本来の仕様品 今までご納入しました
構成 と基本は同じです。


毎年仕様内容はフレードアッ プしております。 グレードアップは年間契約 により自動的に行われます
お問い合わせ先 メディカルテクニカ有限会社
medicalteknika@gmail.com medicalteknika@mail.goo.ne.jp
http://homepage2.nifty.com/medicalteknika
[PR]
by suwataisya | 2009-04-11 17:55 | 心臓外科


ブログトップ
お問い合わせはメディカルテクニカまで、gelertduna@gmail.com
by suwataisya
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
心電計
医師会
造影剤
心臓外科
医療機器
循環器
動脈硬化
外科
高血圧
以前の記事
2015年 12月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項