クラウド カーディオロジ スマホ 富士の国 心電図伝送

スキー&スノーボード2004-2005

<   2010年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

携帯電話で、12誘導心電図が測定でき、

携帯電話で、12誘導心電図が測定でき、
更に即座に記憶させることができればどんな役に立つでしょうか?
1、救急車で、即座に測定し、専門医へ伝えれることができれば、即座に専門医の
指示を仰ぐことができる。搬送する専門医病院も即座に判断できる。
2、専門医のいない場所での、倒れたり、胸痛があったり、不測の事態が
発生した場合、携帯電話で12誘導心電図を測定できれば、専門医の
指示を即座に得られる。
3、訪問看護や、在宅看護などで、患者の傍に専門医が居なくても、
12誘導心電図を専門医がみれば、即座に指示が得られる。
4、農村部、業業地区、林業地区、山間部、僻地、離島、学校検診、船上、
   地震被害地、台風被害地、火事被害地、集団催しなどで簡単に
   12誘導心電図が測れれば、専門医の指示を得られる。
5、ドクターヘリ、開業医、クリニック、小病院など専門医が居ない場合
即座に専門医の指示が得られる。

他にあれば、ご連絡願います。
              メディカルテクニカ有限会社 
               medicalteknikajp@gmail.com
[PR]
by suwataisya | 2010-04-09 15:29 | 医療機器

なぜ、12誘導心電図が、病院外で重要か???

Why 12 lead in the field???
•Appropriate transport disposition
•Serial 12 leads, (multiple pictures of the heart)
•Produces an accurate diagnosis (picture) of the heart at the time of symptoms prior to Rx Nitrates and MS.
•Shortens door to needle time (tPA, nTA, SK and UR)
•Shortens door to Cath Lab (P.T.C.A. Percutaneous Transluminal Coronary Angioplasty)
•Shortens time to CABG (Coranary Artery Bipass Graft)
•Disproves A.M.I. "Diagnosis of a non infarction"
If Thrombolytic therapy occurs in less than one hour there is as much of a decrease of appoximately 47% in mortality and decreases morbidity and improves ventricular function. This therapy has it's greatest impact, effect and benefit if it is administered in less than one hour from the door. The reperfusion strategies. Whether T.P.A. (Total Plasmagin Activator), SK (StreptoKinase), and or P.T.C.A. (Percutaneous Transluminal Coronary Angioplasty) is used, time is the number one factor. Nitrates alone can decrease mortality as much as 35%. Morphine Sulphate alone can decrease mortality as much as 21% and in conjunction with Aspirin, a reduction as much as 42%. Aspirin helps to prevent re-occlusion. Beta Blockers also decrease cardiac demand, the infarct and the malignant arrhythmias.
Of course considering the Continuum of the Evolution of the A.M.I.:
"TIME IS THE MOST IMPORTANT FACTOR!!!"
急性心筋梗塞の発症の連続に対しては特に、
時間が一番重要な要素である。
Would it be safe to say that a primary 12 Lead E.C.G. is helpful to the E.D. physician and provides the first in a series of studies for the E.D. and the Cardiologist and decreases the first two time intervals considerably. OF COURSE IT IS!!!!!
En-route to the hospital or while the patient is being "packaged," a 12 Lead study can be accomplished in conjunction with O2 and Pharmacology vasodilator treatment with Nitrates and Morphine.
Is there a TIME DELAY ???
NO... Recent studies in San Diego County and across the country have proven that the average delay was less than a few minutes...
In Conclusion:
If we can minimize the time from THE ONSET OF SYMPTOMS to the DEFINITIVE CARE and DETECTION while at scene and in the ambulance rapidly transporting to the Emergency Department so the Physician at the DOOR can make an informed DECISION on his DATA and our SERIAL E.C.G. the DRUG and the DEFINITIVE THERAPY can begin sooner.
Obviously we as health care professionals can even educate our patients to recognize the symptoms and access the E.M.S. System EARLIER to further decrease the Time Continuum!!!
By, Mitch Mendler E.M.T. paramedic, City of San Diego Paramedic Services.
References:
•Heart and Stroke Facts: 1994 Statistical Supplement. American Heart Association 1994.
•Rouan G.W. et al. Am J Cardiol 1994
•Th. Cook EF. Weisburg M. et. al. Arch Intern Med 1985
•The Department of Emergency Medicine and Office of Continuing Education, University of Massachusetts Medical School

The Cardiac Vasular System
Acute Ischemic Coronary Syndromes
The San Diego Fire Fighters & Paramedics
[PR]
by suwataisya | 2010-04-09 15:26 | 心臓外科

スマートホン型携帯電話が、医療に貢献する日が参りました。

スマートホン型携帯電話が、医療に貢献する日が参りました。

1、12誘導心電計の送受信の役割を担う。
救命救急に、飛躍的に敏速な対応が可能になる。心電図解析が即座に可能
2、ワイヤレス血圧計で、血圧の変化を携帯電話で随時チェックできる。
真の血圧という値が観測できる。
  ワイヤレス聴診器により、訪問看護、救命救急等の診察が遠隔でできる。
3、各種バイタルサインや検査値が何時でも入手できる。
より適切な診断に寄与する。
4、携帯電話の画像機能は、すべての医療画像の送受信が可能。
より専門医の判断が仰げる。
5、医療従事者はもちろん、看護者の生の声がその場で得られる。
患者の声はもちろん医療従事者にその場で届く。
6、各種検索がその場でできる。例、住所、電話、関係先情報、輸送方法、など
7、地図が表示できる。
8、イーメールが転送、直接、記憶できる。
9、お気に入りで、重要なホームページを即座に呼び出せる。
10、海外、山間部、スポーツ、船上等でも、何時でも詳細な情報が得られる。
11、翻訳機能が利用でき、辞書など携帯不要となる。
[PR]
by suwataisya | 2010-04-09 15:24 | 医師会

携帯電話式12誘導心電計の利点

携帯電話式12誘導心電計の利点
――最大の利点は、今まで、不可能と思われた場所で利用できる。
   個人で間単に測定して、懇意な医師に診て貰える。

1、本仕様の12誘導心電計をご購入するだけで、12誘導心電図をどこでも
測定でき、送信でき、呼び出せる。
(用途 救命救急、診療所、医院、クリニック、検診、研究用等)
2、携帯電話一台で、数台の携帯電話式12誘導心電計が操作できる。
   (用途 検診、外来、病棟、老人施設、研究用等)
3、携帯電話は、電話用として、メール用として利用できる。
4、携帯電話なので、携帯電話が通じる場所ならどこでも利用できる。
今まで、不可能と思われた場所で利用できる。
  (用途 山間部、海岸部、離島、スポーツ施設、催し場、研究用等)
5、携帯電話が小型なので場所を取らない。
6、パソコンは、どんなパソコンでも、又数多く同時に利用できる。
  (用途 大学病院、大病院、教育用、研究用等)
7、記憶された心電図はデータベース上にあるので、検索できる。
8、記憶された心電図は容易に電子カルテへ転送できる。
9、記憶された心電図はどこでも医療用形式でプリントできる。
10、個人で間単に測定して、懇意な医師に診て貰える。
http://square.umin.ac.jp/jacscopy/links/ecgmobile/
[PR]
by suwataisya | 2010-04-09 15:21


お問い合わせはメディカルテクニカまで、gelertduna@gmail.com
by suwataisya
カテゴリ
全体
心電計
医師会
造影剤
心臓外科
医療機器
循環器
動脈硬化
外科
高血圧
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism